そらサーチって何?

そらサーチは、全国の優良な「土地付き太陽光」を
厳選してご紹介する太陽光投資物件専門サイトです。

「欲しい物件にすぐ会える」日本一のサイトを目指し、
様々なサービスを提供しています。

  • 高利回り
    平均10%以上
  • 20年間
    固定買取価格
  • 初期費用
    0円も可能

プレミア物件多数掲載!!
土地付き太陽光はそらサーチで!!

会員登録(無料)

カンタン1分登録(利用完全無料)

オススメ物件

会員様
限定物件

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

その他PR物件新規

愛知県豊橋市

  • 利回り10.9%
  • 価格 1760万円
  • 容量99.0kW
  • 売電単価 14円
  • 連系年月
  • 物件NoS230005

詳細を見る

会員様
限定物件

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

太陽光発電PR物件新規

愛知県豊橋市 ※ソーラーシェアリング

  • 利回り10.3%
  • 価格 1695万円
  • 容量99.0kW
  • 売電単価 14円
  • 連系年月
  • 物件NoS230004

詳細を見る

会員様
限定物件

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

太陽光発電PR物件新規

愛知県新城市

  • 利回り10.5%
  • 価格 750万円
  • 容量42.4kW
  • 売電単価 18円
  • 連系年月
  • 物件NoS230003

詳細を見る

会員様
限定物件

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

太陽光発電PR物件新規

愛知県豊橋市

  • 利回り10.30%
  • 価格 1161万円
  • 容量62.48kW
  • 売電単価 14円
  • 連系年月
  • 物件NoS230001

詳細を見る

そらサーチのサービス

太陽光投資はローリスクと言われていますが、それでも投資に当たっては、次の5つのステップについて知っておかなければなりません。そらサーチでは、これら5つのステップ全てにお役に立てるサービス体制を目指しています。

STEP1 基礎知識

太陽光投資で成功するために最も重要なことは、「正しい知識」を持つことです。
「正しい知識」を持つために最も確実な方法は、先行して成功している先輩達の投資方法を学ぶことです。太陽光投資は「正しい知識」を持てば決して難しくはありませんが、「正しい知識」がないまま投資してしまうと、いくらローリスクといわれる太陽光投資でも失敗することがあります。
そらサーチでは、太陽光投資の最新情報や投資方法、成功談、失敗談などを公開しています。
是非、太陽光投資の実践的な方法を身に着けてみてください。

STEP2 太陽光物件を探す

太陽光の知識が深まったら、いよいよ「物件探し」です。
「物件探し」で重要なことは、沢山の物件を見ることです。どんなに基礎知識を勉強しても、沢山の物件を見てみなければ、優良物件に出会うことはできません。
ただ、皆さんが忙しいのも事実。そこで、そらサーチでは、多くの企業様から優良物件をご紹介頂き、その中から「欲しい物件にすぐ会える」ようにサイトを工夫しています。「良い出会いはそらサーチがきっかけ」をモットーに、今日も優良物件を更新しています。

STEP3 太陽光を購入する

物件が見つかったら、いよいよ購入です。太陽光物件はすぐに売れてしまうため、購入するときにはある程度の思いっきりも大切です。
ただし、購入する際、ファイナンス(融資)のことをよく理解しておくことが重要です。
「現金で購入するのか」、「銀行融資を利用するのか」、「信販会社を利用するのか」、また「フルローンで組むのか」、「頭金を入れるのか」など、取る戦略によって今後の太陽光購入件数や事業運営でのキャッシュフローが変わってきます。このあたりの考え方についても紹介していますので、是非活用してみてください。

STEP4 太陽光を運用管理する

太陽光は手間いらずと言われていますが、それでも「ノーメンテナンスで良い」というわけではありません。
太陽光を購入したら、設備にしっかり働いてもらうように、「除草作業」や「目視点検」など、最低限の「メンテナンス」が必要です。
また、機器が壊れたときのリスクヘッジとして、「メーカー保証」や「保険」に加入しておくことも大切です。さらに、最近では電線の盗難が多く発生していることから、発電状況をいつでも確認できる「遠隔監視システム」や「防犯カメラ」の設置が必須となってきました。

STEP5 太陽光を処分または中古売却する

太陽光投資は、国の固定価格買取制度が終了する20年が1つの区切りとなります。
ただし、20年で太陽光投資が終わるわけではありません。20年以降も設備としてはまだまだ使えるため、その後も売電事業を続けることが可能です。もちろん売電単価は下がることとなりますが、引き続き電力会社や電気小売事業者に電気を買い取ってもらうことが可能です。
20年後の出口戦略は、大きく2つです。1つは、太陽光設備が寿命を迎えるまでサドンレスで使い続けるという戦略です。もう1つは、大企業などに中古設備として売却するという戦略です。最近、大企業ではRE100やESG投資などの取り組みから、再エネニーズが高まっており、FIT切れの太陽光を大量買いするのではないかと言われています。このようなニーズを利用して、20年後、中古売却するという選択肢も出てきました。

カンタン1分 無料会員登録

  • 物件情報の閲覧が可能
  • 新着物件情報を最速で案内
  • 物件紹介サービスが利用可能

会員登録(無料)

 カンタン1分登録(利用完全無料)

PR物件

会員様
限定物件

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

その他PR物件新規NEW!

愛知県豊橋市

  • 利回り10.9%
  • 価格 1760万円
  • 容量99.0kW
  • 売電単価 14円
  • 連系年月
  • 物件NoS230005

詳細を見る

会員様
限定物件

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

太陽光発電PR物件新規NEW!

愛知県豊橋市 ※ソーラーシェアリング

  • 利回り10.3%
  • 価格 1695万円
  • 容量99.0kW
  • 売電単価 14円
  • 連系年月
  • 物件NoS230004

詳細を見る